代表・所長メッセージ

所長メッセージ

 障害年金という制度は、重要な社会保障の1つでありながら、あまり広く知られてはいません。

 また年金という言葉は、どうしても「高齢者が受け取るもの」というイメージが強いため、障害年金という言葉は知っていても、自分には関係ないと誤解してしまう方も少なくありません。

 その結果、本来受給できるはずの年金を、受給できないまま放置し、結果として年金を受け取る権利が時効になってしまうという例が多くあります。

 ケガや病気で、辛い想いをしている方に、適切な年金受給を実現するために、「障害年金チーム」が一丸となって、サポートさせていただきます。

 ケガや病気で、思ったように労働が出来なくなってしまった方は、一度私たちにご相談ください。

弁護士法人心
大阪法律事務所長
大澤耕平

PageTop